PHOTO LIFE(フォトライフ)はスクール撮影制作・画像処理をトータルで社内制作しているフォトスタジオです

スクール撮影のフォトライフ

スイミングスクールへ密着!!

Monthly School Report

ジョイフルアスレティッククラブ守谷

朗らかで、ゆっくりと優しい時間が流れていくクラブ

ジョイフルアスレティッククラブ守谷
気分爽快の屋外ジャグジー

気分爽快の屋外ジャグジー

正方形の25mプール。大きくて明るいプールです

正方形の25mプール。大きくて明るいプールです

ジョイフルの特徴は?の質問に『スタッフが素晴らしいところです!!』と即答してくれた守谷のムードメーカーの畑山コーチです

ジョイフルの特徴は?の質問に『スタッフが素晴らしいところです!!』と即答してくれた守谷のムードメーカーの畑山コーチです

撮影中ずっと気遣って頂いた岡田コーチです。なんと楠田コーチと共に2005年のマスターズの120才区分フリーリレーで世界記録を出したすごい人なのです!!

撮影中ずっと気遣って頂いた岡田コーチです。なんと楠田コーチと共に2005年のマスターズの120才区分フリーリレーで世界記録を出したすごい人なのです!!

休憩時間にもかかわらず質問に真摯に答えてくださった佐野コーチです。

休憩時間にもかかわらず質問に真摯に答えてくださった佐野コーチです。

とにかく施設が大きい!

ジョイフルと聞くとジョイフル本田などのホームセンターのイメージが強いですが、守谷をはじめ土浦、千葉ニュータウンなど「アスレティッククラブ」というスポーツクラブが3店舗あり、各クラブとも地域にとても愛されています。
ジョイフルアスレティッククラブの特色のひとつは、とにかく施設が大きい!こと。プールだけをとってみても千葉ニュータウンと土浦は50m×25mのプールで、飛び込み台まであり、水深も0.8m~4m(千葉は3m)と本格的です。守谷も25m×25mの正方形のプールに12コース。さらに3店舗ともプールだけでなくスタジオやテニスコート、それに駐車場などすべてが大きいために成人会員、子供たちのスクール会員ともにのびのび施設を利用できます。

岡田コーチに一問一答!

そこで、今年土浦から守谷に移ってこられたばかりの岡田コーチにお話をうかがいました。

Q1:正方形のプールは非常にめずらしいですね。

そうですね、ジョイフルの最大の特徴である大きなプールということでこのような形になりました。さらに屋内、屋外にジャグジーがあり、ゆったりとプールを楽しんでいただけるような作りになっています。

Q2:守谷というこの地域ならではの特徴などありますか?

土地柄、年配の方が多いですね。しかもみなさん朗らかなので、ゆっくりと優しい時間が流れていくクラブですね(笑)。

佐野コーチに一問一答!

次にジョイフルで指導を続けて8年目になる佐野コーチに指導方針についてのお話を伺いました。

Q1:指導で気をつけている点などございますか?

まず、幼児指導ではプールの一番浅いところ(0.8m)で指導していますが、立てるところほど油断してしまうので、滑って顔がつかっている子がいないかなどとても気を配って指導しています。次に学童で潜れる子供達に関しては広いスペースで泳がせてあげたいので、プールを大きく使ってこちらも広い視野を持って安全面を第一に指導しています。

Q2:指導内容、昇級基準などはどうでしょうか?

ジョイフルには細かい指導マニュアルというものがなく、各級での目標があって、そこにたどりつくための指導内容は各コーチが自分で考えオリジナルで指導しています。
目指す目標は一緒なので大きく外れる事はないのですが、それでも各コーチで特徴がでますね。そのためコーチ間で切磋琢磨してより良い指導を目指す努力を絶えずしています。それとジョイフルでは4才以上はヘルパーを装着しての指導ではないので、まず自分の浮力で浮けて姿勢作りに重点をおいて指導しています。
そしてその姿勢を維持しての5mけのび→バタ足(背面、面かぶり)→4泳法習得といったように徐々に段階が上がっていきます。

Q3:成人クラスの特徴を教えてください。

やはりアクアビクスのクラスなどは年齢層がバラバラだったりするのですが全員が無理なくついていけるレベルの指導を提供するように心がけています。『若くないからついていけないけど、できなくてもとても楽しいから』と言って毎回のように参加してくださる年配の会員様もいらっしゃるのですが、そうおっしゃっている方ほどバッチリできてたりするんですけどね(笑)他には会員様とコミュニケーションをはかり、趣味が同じ会員様を紹介するなど、ジョイフルでの輪を広げてクラブライフをより楽しんでもらうよう努めています。

取材を終えて

コーチ室で岡田コーチと雑談していると、あるコーチが、うちはおじいちゃんおばぁちゃんのサロンのようなクラブですよとニコニコしながらおっしゃっていました。そういえば館内の至る所で顔見知りの会員同士で楽しくお話しされているご年配の方をよく見かけました。近年、病院がお年寄りのサロンになっているなどと聞きますが、それよりもよっぽど健康的で素敵なサロンだなぁと思いました。
それと撮影の合間などにコーチ室で休んでいるとコーチ同士で指導についての意見を交わしている姿を何度も見かけました。ときに厳しく話し合っている時もあり目が真剣そのもので部外者の私も、その一生懸命さに圧倒されてしまうほどです。佐野コーチのお話しの中に、マニュアルがないためにコーチ同士で切磋琢磨しているという話しをお聞きしてなるほどと思いました。とても楽しそうな授業の裏でコーチの皆様がいかに子供達に水泳を好きになってもらってさらには泳げるようにさせるか、そのための努力を欠かさないことにプロ意識を感じました。

取材 小峠 写真 下田

当WEBサイトの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。

Copyright © 2006- - PHOTO LIFE