PHOTO LIFE(フォトライフ)はスクール撮影制作・画像処理をトータルで社内制作しているフォトスタジオです

スクール撮影のフォトライフ

スイミングスクールへ密着!!

Monthly School Report

タップスイミンググリーン岩井スクール

ほのぼのとして、時間がゆっくり過ぎていく素敵なスクール

タップスイミンググリーン岩井スクール
  • スクール名:タップスイミンググリーン岩井スクール
  • 所在地:茨城県坂東市辺田1516-3
  • 営業時間:月/10:00~20:00、火~金/10:00~21:00、土/10:00~20:30
  • TEL:0297-35-9251
  • 休館日:日曜日
  • ホームページ:http://www.tapswim.co.jp
  • スクールの支柱的存在の岡野課長。これからの目標は、約2割を占める成人コースのさらなる充実とか

    スクールの支柱的存在の岡野課長。これからの目標は、約2割を占める成人コースのさらなる充実とか

    選手達からの信頼も厚い白石コーチ

    「挨拶」「チームワーク」そして「人間性」をモットーに選手達から厚い信頼を集める白石コーチ

    工夫に富んだカリキュラムに、子供たちも楽しそう

    工夫に富んだカリキュラムに、子供たちも楽しそう

    選手コースになると泳ぎも本格派

    選手コースになると泳ぎも本格派

    2階のラウンジは、いつも保護者の方で一杯

    2階のラウンジは、いつも保護者の方で一杯

    スクールの特徴

    茨城県で、一番早く1973年に誕生した伝統クラブです。県下に3カ所、千葉県に1カ所、合計4カ所の直営校を展開しています。

    高齢者も安心して通えるスタッフの温かな心遣い

    0歳児から、上は86歳の方まで、幅広い年齢層に愛されているスクールです。御年86歳の片野さんは、スクールのオープンから変わらずに在籍されているタップファミリーのお一人。一般コースで上級コースにまで進まれた後、現在は、健康増進を図るために「腰痛歩行コース」に通っていらっしゃいます。
    高齢化社会を迎えてバリアフリーが推奨され、ともすると環境の整備ばかりに目が向けられますが、本当のバリアフリーとは、タップスイミングのように、スタッフの温かな心遣いによって、老齢の方が安心してスポーツを楽しめる環境を指すのでしょう。

    スタッフも会員も、家族のようなほのぼのスクール

    私たち、フォトライフが写真撮影にお伺いするようになって、もう16年。

    岡野課長は当時から、そして、白石コーチも、その翌年からタップ一筋で指導していらっしゃる大ベテランです。このお二人を中心に、その他のスタッフ10数名の方々も、この5年は不動のメンバーです。同じメンバーで会員を指導する結果が、抜群のチームワーク、質の高いコーチング、さらに家庭的で温もりのあるイメージまで生み出しているのでしょう。

    それに、最近どこでも耳にする「最近の子供たちは・・・」といった決まり文句も、タップにはまったく無縁のようです。子供たちはいつも笑顔で人なつこいだけでなく、プールの決まりをしっかり守っています。
    それも、年上の子が年下の子を、きちんとサポートしている。プールは危険と隣り合わせといった常識がここには当てはまりません。自由闊達に、しかも伸び伸びと、それでいてルールに従う姿には、ちょっと感銘を受けてしまうほどです。
    撮影を終えて、挨拶に寄った受付では、今回も会員の方が両手一杯のお土産をさげていました。

    「先生、これ食べてよ。家のレタス。うまいよ?」

    ほのぼのとして、時間がゆっくり過ぎていく素敵なスクールです。

    当WEBサイトの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。

    Copyright © 2006- - PHOTO LIFE